2021/10 当施設職員が「生活行為向上リハビリテーション研修会」を終了しました。

2020年度より、介護老人保健施設アロンティアクラブ リハビリテーション部(通所部門)は、
生活行為向上リハビリテーション実施加算の取得に挑戦すべく準備を進めておりました。
そこで、渡辺(係長)、井川(通所リーダー)、大朝(通所サブリーダー)が
加算算定に必要な研修(生活行為向上リハビリテーション研修会)を修了しましたのでここに報告いたします。 
今年度はデイケア内で研修を行い、モデルケース(1名)を選定し進めております。  
今年度中には加算算定がスタートできるよう取り組んでいきたいと考えております。

アロンティアクラブ リハビリテーション部 係長 渡辺

生活行為向上リハビリテーション実施加算とは、通所リハ・介護予防通所リハにおいて、
加齢や廃用症候群などで生活機能のうち活動する能力が低下された利用者様に対して、
活動機能の向上ができるように目標を立て、実施計画に沿ったリハビリテーションを行うことで
生活活動能力が向上した場合を評価する加算です。  

この実施加算を取得することにより、介護老人保健施設アロンティアクラブにおいて
利用者様に適時適切なリハビリテーションの提供を一層促進できる体制の構築を目指します。

2021/10  羽根