長く安心して暮らせる地域社会の
創造に貢献していきます

アロンティアクラブは、地域や弘善会グループが関わるご高齢になられた方に向けて、多職種協働のもと、「身体の機能回復」「認知症ケア」を行い、1日でも長く在宅での生活をできるよう支援する「リハビリ特化型老健施設」を目指しています。

今後も入所者様、通所者様、そして在宅での訪問リハビリ等多岐に渡ってサポートいたします。

「治療は終わったもののご家庭で生活するのはまだ不安」、「病院に入院する必要はないもののご自宅での生活が困難」といったご相談もお受けしております。

Topics

リハビリ概要のご紹介

様々なリハビリテーションサービスを提供しています。

スタッフのご紹介

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、リハクラーク等が多数在籍し、多職種協働で連携を図っています。

これにより、チームとしてブランド力(組織力)を発揮していきます。

私たちが目指すもの

リハビリ特化型老健施設』を目指すべく、リハビリテーション部では研究成果や情報データ等を積極的に外部発信しています。

良質な発信をお届けするために、各個人が生産性・付加価値の高いセラピストとなるよう精進しています。

社会貢献活動

市町村自治体や各事業者、保健・医療・福祉機関などと連携し、地域に根差した活動を行っています。

\独自の取り組み/

おすすめポイント

リハビリ合宿で在宅復帰をご支援

リハビリ合宿

ここ最近「動くのが億劫だ」「ムセ込みやすくなってきた」「物忘れが増えてきた」等々お困りのことはございませんか?

一日でも長く住み慣れたご自宅での生活が出来ますように我々が全力で支援致します。

 point

サーキットトレーニングで機能改善をサポート

サーキットトレーニング

サーキットトレーニングとは、筋力トレーニングなどの無酸素運動とウォーキングやジョギングなどの有酸素運動を交互に繰り返し行うことにより、バランス良く全身を鍛えるものです。

本トレーニングは、近畿大学医学部リハビリテーション医学ならびに、北野病院リハビリテーション科と共同研究を行っております。

臨床研究に関する情報の公開

point3

自立した生活を実現するリハビリ専門職

理学療法士、作業療法士、言語聴覚士、リハクラーク等が多数在籍し、多職種協働で利用者様の回復に向けた連携を図っています。

やってみよう!

ご自宅や施設での運動にご利用いただける動画やグッズをご紹介しています。ぜひご活用ください。

アロン式 嚥下カミカミ体操

数年前から、本嚥下カミカミ体操の素材を当施設ST監修の元作成しておりましたが、

やっと・・・やっと・・・

2020年10月に、動画が完成しました!!

口腔機能の維持・改善は、今後非常に重要な分野だと考えております。
介護報酬改定でも、『運動』・『栄養』・『口腔』は重要なテーマに掲げられております。
是非、在宅、リハ専門職のいない施設においても有効に活用して頂ければ幸いです。

いきいきアロン体操

当施設の理学療法士にて、アロンティアクラブ独自の"いきいきアロン体操"を考案しました。

2017年度に作成し、当施設内でDVD化し、利用者さん皆さんとご一緒にいきいきと体操を行っております。

是非見てみてください♪

のび体操
(エロンゲーショントレーニング)

2020年度、コロナの影響により、当施設のデイケアはじめ高齢者の方々の不活発による筋力低下が懸念されています。

そこで、当施設デイケアや法人内のデイサービス等で導入を検討している、"のび体操(エロンゲーショントレーニング)"の動画作成を行いました。

この特殊なエロンゲーションバンドを使用して、筋力低下を予防していきましょう♪♪

国際エロンゲーショントレーニング協会HPはこちら
https://www.elongation.info/

手軽に買える自助具、
服薬管理に使えるグッズ

手軽に買える自助具、服薬管理に使える物品の紹介です!

ビンオープナー:握力が低下している高齢者の方や麻痺がある方でも楽に開けられます

ピルケース:自分でカスタムできるため必要な分を設定でき、透明なので確認がしやすいです

どちらも100均にて購入できますので、お困りの方はぜひ使ってみて下さい♪

掲載雑誌のご紹介

「日経ヘルスケア」2017年9月号

当日本BP社発行の「日経ヘルスケア」9月号の記事(全国版)に当法人の介護老人保健施設アロンティアクラブが掲載され、躍進する活動内容や、スタッフがともに紹介されました。

「月刊DAY」2020年2月号

(株)QOLサービス発行の「月刊DAY」2020年 2月号の記事に当法人の介護老人保健施設アロンティアクラブの活動が掲載されました。